応援お願いします!フォローボタンをポチッ!

2016年5月12日木曜日

僕の人生のターニングポイント

文章書くって難しいですね。下手なブログでごめんなさい。

徐々に上手くなっていきますね。

自己紹介の続きです。

これまでだらだらと書いてきましたが、整体に関しては、ここから読んでください。

はじまり、はじまり。

2014年末、小家家に大事件が起きました。僕の母に大腸癌が見つかったのです。しかも、進行癌でした。

 当時、東京で似顔絵の勉強をしていた僕は、母の入院に合わせ珠洲の実家へ戻る決意をしました。
癌が見つかって一番辛いのは本人ですが、その家族もまた精神的に負担が大きいということを知りました。
幸いにも手術は成功しましたが、癌を倒すために、執刀医の勧めで抗がん剤治療が始まりました。
その医師からは淡々と余命宣告もされました。
ショックすぎてよく思い出せませんが、「5年は生きられない。」
「100人に数人は助かる人もいる」という感じでした。
手術をしていただいたことには感謝していますが、手術が終わったら、突き放すような態度に怒りを覚えました。
 
 母を治してあげたい。そう強く思いました。
それから、いろんな本を読みあさり、たくさんの人の話を聞いて癌治療についての情報をかき集めました。

 その中で、今の仕事を始める大きなきっかけをくれた2人の人物がいます。1人目は、僕の兄です。彼は京都で、整体院を経営し8年目(2016年現在)になります。
お陰様で多くのお客様に愛される人気店となっています。

 その兄から、自分が学んでいる整体ならば、人の健康に直接関わることができるとアドバイスをもらいました。

京都のお店では毎月プロが学びに集まる講習会が開催されているのですが、僕もそこに通い勉強を続けています。





 写真は京都の講習会の様子です。
このような雰囲気で解剖学・生理学など、あらゆる角度から人体について勉強しています。時々裸になります。笑

 講習に参加される皆さんは、接骨院などにお勤めの方や、自営業の院長など様々です。みなさん明日の治療に役立てようと、熱心に学ばれています。
 兄は関西で行われる講習会の支部長をしています。毎回のと整体を利用された方の症状や状態を相談し、次回の整体のアドバイスをもらっています。


そして、四人の子供を持つビックダディでもあります。彼女もいない弟の分も親孝行してくれております。
♥♥♥♥♥可愛い甥3人と姪1人♥♥♥♥♥

整体ってみんなどんな印象ですか〜?

ただ揉んだり捻ったりという印象の方も多いと思います。

しかし、僕は兄をはじめ関西の勉強会で出会った先生方を通して、整体の大いなる可能性を知ることができました。

ラッキーです!

整体をもっと突き詰めていけば、母をただ励ますとかじゃなくて、具体的に応援ができると信じています。

つづく・・・・
-----------------------------------------------
のと整体ホームページ

のと整体facebook
(申請・フォローお気軽にどうぞ)

のと整体LINE
(友達お気軽に申請どうぞ!特典あり)
line://ti/p/@hly7391i

のと整体twitter
(申請・フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/notoseitai

院長のプロフィール
http://www.noto-seitai.jp/about.html

のと整体メニュー・料金一覧
http://www.noto-seitai.jp/price.html

-----------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿