応援お願いします!フォローボタンをポチッ!

2016年12月6日火曜日

白川太郎医師の質疑応答を文字に起こしました。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

前回は『GenEpic(*以下ジェネピック)』の歴史や日本での実績をお伝えしてきました。

驚かれた方も多かったのではないでしょうか?

今回はジェネピックの詳細や白川太郎医師の講演であった質疑応答についてお伝えします。
 
問:ジェネピックを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

答:アセトゲニンは日本では医薬品になります。正確にいうと、ジェネピックは「未承認医薬品」となります。

未承認医薬品は個人で輸入したら違法になってしまいます。

そのため、ジェネピックを推奨するチームは、合法的に購入できるように弁護士を雇いシステムを構築しました。

よって、特定の医師を通じて入手することができます。

石川県では白山市の北村医院に相談しましょう。

問:乳がん・前立腺癌以外の癌への効果は?

答:大腸・肺・胃癌などの患者にどのくらい効くか?データがないから答えることができません。(2015年11月時点)

はっきりいえば博打になります。

しかし癌のシステムとジェネピックの作用はどの癌にも共通するものなので、その話に納得できるかどうかが重要になってきます。

(のと整体新聞の癌治療編以降から読み返してみてください。)


 2015年11月時点で肺癌10名、大腸癌、膵臓癌5名ずついらっしゃいますが、

まだ3ヶ月も経っていないので、公表できるデータはありません。

※よって白川医師も、その他の癌患者にジェネピックは強く推薦できないと言っていました。 
 
問:白血病にジェネピックは期待できますか?

答:白血病は解糖系のシステムで動いているわけではありません。

しかし、トレーシーによるとアメリカでは非常に少ないが有効例もあるそうです。

日本では一例もないので、白紙状態です。

問:食事管理について

答:ジェネピックを始めるとドクターと生活指導士がペアでサポートします。

生活指導士の仕事は患者の食習慣、メンタル面などを書き出して、治療に役立つことを指導します。

ドクターとは月1回の受診だけなので、その他は生活指導士とメールや電話でのやりとりになります。
 
 ブドウ糖を断てば解糖系のみを攻撃できるので、ジェネピックの効果が高まります。

そのための食事指導、調理の仕方をアドバイスしてもらえます。

ここで注意して欲しいのは、安易にブドウ糖を遮断すればいいということでもありません。

理由は脳もブドウ糖を使って働いているので、ブドウ糖がないと倒れてしまいます。

将棋の羽生名人は対戦中座っているだけで、5キロも痩せます。

それほど、脳はブドウ糖を使用するということですね。

白米やパンなど白い加工品を断つということが大事で、玄米食などがおすすめになります。
 
問:免疫治療、遺伝子治療、温熱治療、サプリメントの四大治療において、乳がん・前立線癌の末期患者への、白川医師のベストな治療とは?

答:ジェネピックが効くまでに1~2ヶ月かかるので、それで間に合う場合ジェネピックを選択します。

しかし、間に合わない場合遺伝子治療を選択し増える癌細胞を減らさないといけません。

癌細胞は最初、1個から始まり倍々ゲームで増えていきます。

途中からは急激に数が増えるので、癌増殖のスピードがジェネピック治療のスピードよりも速い場合治療が追いつきません。

よって、ウサギとカメの話のように、先に走っている癌細胞を遺伝子治療で遅くする。

そして、ジェネピックで追いつく。

これが白川太郎医師の考えるベストな治療です。(2015年11月時点)

問:癌患者を整体する上で生理学的・病理学的に注意する点は?

答:自分のクリニックでもマッサージを取り入れている。

リンパ浮腫がどこかに飛んでしまうとかそういう心配はしなくて良い。

リンパ浮腫をとってあげることはいいこと。



問:現在の治療に疑問がある人へアドバイスを。

答:一番重要なのは、今の治療が効いているか効いていないか。

効いていないのであればきっぱりやめる。

効いているのであれば続ける。

新しいこともむやみやたらに加えないことが一番。
-----------------------------------------------
のと整体ホームページ

のと整体facebook
(申請・フォローお気軽にどうぞ)

のと整体LINE
(友達お気軽に申請どうぞ!特典あり)
line://ti/p/@hly7391i

のと整体twitter
(申請・フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/notoseitai

院長のプロフィール
http://www.noto-seitai.jp/about.html

のと整体メニュー・料金一覧
http://www.noto-seitai.jp/price.html

-----------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿