応援お願いします!フォローボタンをポチッ!

2016年4月20日水曜日

自己紹介②

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

「ひまわりの約束」秦基博。最近はまってます。


さて、自己紹介の続きです。

青年海外協力隊はJAICAが有名ですが、行くためには試験をクリアする必要があります。
JAICAは日本の技術を発展途上国の人々に提供し支援するという目的(だったず・・・)なので、なにか一つの分野に秀でている人でないと試験を突破することは難しいことを知りました。

せめて大学を卒業していれば選考に有利になるのですが、専門学校卒の僕は該当せず、当時の情報ですが、介護という分野も要請がなく難しい。

資格が必要ない分野では、当然 倍率も跳ね上がり、それこそ優秀な人材から選ばれます。ボーイスカウトを何年も経験していたり、海外生活の経験が豊富で外国語が流暢に喋れたりする人が選ばるそうです。

僕は毎年2回ある試験を3年間受け続け、全て一次試験の書類審査で落ちました。
本当になにもないので、
「高校の部活でキャプテンをしていました」
「合コンでは幹事をよくします」
というしょーもない内容を真剣に書いていました。そりゃあ落ちるよね。笑

その3年間はお金を貯めたくて寮のある、入社しやすい会社という理由で、パチンコ店で働いていました。(安易だな〜)

JAICAの試験に落ちる度、僕のモチベーションは低くなり、介護の仕事を辞めた時のような情熱は無くなってきていました。

ただ毎日を消費しているだけの日々は退屈で、自分の成長もほとんどなかったように思います。

青年海外協力隊への参加というやりたいことがありましたが、具体的な行動ができていないのでとっても中途半端でした。

さすがに4年目には青年海外協力隊は諦めたのですが、それでも海外に行ってみたい気持ちは残っていました。

そんな時、ワーキングホリデービザの存在を知りました。

そして、27歳の時ワーキングホリデービザを使って思い切ってオーストラリアに行くことにしました。
-----------------------------------------------
のと整体ホームページ

のと整体facebook
(申請・フォローお気軽にどうぞ)

のと整体LINE
(友達お気軽に申請どうぞ!特典あり)
line://ti/p/@hly7391i

のと整体twitter
(申請・フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/notoseitai

院長のプロフィール
http://www.noto-seitai.jp/about.html

のと整体メニュー・料金一覧
http://www.noto-seitai.jp/price.html

-----------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿