応援お願いします!フォローボタンをポチッ!

2017年1月14日土曜日

徒手療法においてまずやるべきこと

 いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今回も健康になるためのちょっとした知識をお伝えしたいと思います。

 突然ですが、ここで問題です。


あなたは引越しをすることになりました。


昔の家からたくさんの荷物をトラックに乗せて引越し先の部屋に入ったら、

以下のような光景が目に飛び込んできました。



あなたがこの部屋に住むとしたらまず、何をしなければいけないでしょうか?

それは、家具を入れることでもなく、壁紙を替えることでもなく、絨毯を敷くことでもありません。


最初にすることはまず・・・・掃除ですね。                  

要らないものを処分し部屋を綺麗にしてからでないと、自分の荷物を入れることはできません。

 さて、ここでまた問題です。

あなたは現在いろいろな症状を抱えています。

重い病気だったり、頭痛・肩こり・腰痛だったりするかもしれません。

その症状を良くするためにはまず、何をしなければいけないでしょうか?

それは薬を飲むことでも、筋肉を緩めることでもありません。

もうお解りですね。まず体内の掃除です。                

そう!流行りのデトックスです。                

私たちを苦しめる様々な症状の原因は、

動脈血の供給が不足すること、静脈血が残す様々な残骸や老廃物の蓄積と言われています。

つまり、まず要らないものを掃除して初めて栄養のある動脈血が入ってきます。

動脈血が入って来れば細胞が治癒反応を始めることは以前にお伝えした通りです。

そして、身体に溜まってしまった毒素が出る場所は次の通りです。

①便(75%)
②尿(20%)
③汗(3%)
④髪(1%)
⑤爪(1%)
⑥呼吸

注目してほしいのは便の割合の大きさです。

毒素の排泄の7割以上を占めています。

いかに便秘が身体に悪影響があるかお分かりになると思います。

また、髪や爪が伸びるのが早い人がいますね。

あれは、余分な毒素を排泄しようと頑張っているか、他の場所が詰まって毒素が出ていかないので、代わりに排泄の仕事を請け負っている可能性が高いと云えます。

アトピーも毒素の排泄が正常にできないことが原因で、排泄機能を請け負っている場合が結構あります。

呼吸の割合ははっきりとわかっていないみたいですが、二酸化炭素などの毒素を排泄する重要な役割がちゃんとあります。

便秘の人がこれを知って陥りやすいのが、下剤を使って解決しようとする行為です。

下剤は強力な刺激剤なので、継続して使用すると腸に炎症を起こし腸が動かなくなってしまったり、腸内環境が悪化してしまう原因にもなりかねません。

下剤では便秘を根本的に治すことはできません。

基本的な腸内環境を整え、腸の蠕動運動がきちんと行われるようにすることを目標にしましょう。

 なぜ、下剤を飲み続けると良くないのか?これも別の機会でお伝えしますね。

 
食生活・睡眠・運動などの生活習慣を改めることはもちろんですが、整体でも排泄機能改善にアプローチすることもできます。

特に、便秘や頻尿に関しては、整体を受けて良くなったという人が結構います。

まずは出すことを意識してみてください。

私ごとですが、ちょっと前まで極度の頻尿でした。

尿意を感じたらもう我慢できず、慌ててトイレにいくとそんなに出ない。
そんな状態がかなり続いていました。あれはキツかった・・・

その内右目が充血して、大量の目ヤニが出るようになり、朝起きると右目だけ開かないこともありました。

母は元看護師なので目薬を勧めてくれましたが、それで根本的に治ると思わなかったので、使用しませんでした。

原因は何か考えていたのですが、思い当たるのが便秘でした。

頻尿の症状が出るちょっと前から便秘を感じていて1週間くらいでないこともありました。

下剤を飲もうかとも考えましたが、それも対処療法でしかありません。

そんな中『のと整体院』の開店を迎えました。

なんとその次の日から便秘が解消。

すると、ほぼ同時に頻尿も改善し目ヤニも出なくなりました。

溜まっていた大便による影響で、頻尿と目ヤニが出ていた可能性が高いことがわかったのです。

根本の原因は、開店準備などの精神的なものが大きかったのでしょう。(笑)

薬を使っても根本的な治療にはならないこと、そしてデトックスの重要性を身をもって感じた出来事でした。
-----------------------------------------------
のと整体ホームページ

のと整体facebook
(申請・フォローお気軽にどうぞ)

のと整体LINE
(友達お気軽に申請どうぞ!特典あり)
line://ti/p/@hly7391i

のと整体twitter
(申請・フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/notoseitai

院長のプロフィール
http://www.noto-seitai.jp/about.html

のと整体メニュー・料金一覧
http://www.noto-seitai.jp/price.html

-----------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿